ルルさん渾身の料理を私たちにプレゼント。

前回ご紹介した東出 融さんの2日間4食のレシピを報告します。新鮮な食材と海外で培った食の文化の造詣の深さにただ恐れ入るばかり。特にお父さんと一緒に過ごしたイタリアでの想い出が料理に活かされているのを感じました。
又この2日間私達は後片付けも一切なしのお客様扱いでした。素晴らしいプレゼントに感謝です。
画像






<調味料の数々>
画像画像






<豊富な食材の品>
画像画像画像画像






画像画像画像画像 





調理中のルルさん                           お土産に桜の小枝     
画像画像画像画像






<2/19(日)の仕込みと夕食>

しじみとかきの豆乳スープ 
画像                                






<しじみとかきの豆乳スープ>
しじみ汁を半分だけ使い(翌日の味噌汁もあり)鍋に水を入れ、ベト ナム産岩塩も一緒に入れわかす。味噌大さじ1を入れ、スナップえんどう(サラダ用)をこの湯でゆがく。スナップはサラダ用なのでとり出す。しじみエキスを2カップ程入れ、かき、干し納豆大さじ2杯入れバジルペースト大さじ2、アンチョビペースト、豆乳200㏄


カジキマグロでとったスープ(ポワソン)
画像                                        





<スープ(ポワソン)>
オリーブ油でにんにく、レッドペッパーを入れ、カジキマグロをいためる。
水を入れ、味噌、ボルチニ茸(あらかじめ水に浸しておく)とそのつけ汁も一緒に入れる。しょうがのスライス、味噌を入れ味を整える。

ごぼうのドレッシングを使ったサラダ                 個人盛り            
画像画像画像






<細いアスパラ>
アルゼンチン産岩塩とオリーブオイルとで細いアスパラを10cmの長さ位に切りまぜる。 

<サラダ>
 使用する野菜 ・アスパラ・ごぼう ・カラーピーマン・サラダ玉ねぎ・スナップえんどう
     
フライパンににんにくのスライスを入れオリーブ油でいためる。
香りが出たらごぼうをいため、レッドペッパー、チリパウダー、バルサミコ酢、岩塩、味噌、ジャム
アンチョビペースト、ポワソンをカップ3分の2位入れる。
玉ねぎのスライスを入れ軽くいためる。ワインビネガーと酢で味を整える。


ラムステーキ        理想は炭火焼き(ラムチョップ)
画像画像






トマトのパスタ(3種類のトマトを使用)画像画像画像







お疲れ様でした。今夜のご馳走にワインを…。
画像画像画像画像






2/20(月)朝食に干し納豆とたくあん、梅干し合えを玄米のお供に/しじみの味噌汁
画像画像画像






朝の調理中をパチリ
画像画像






夕食は玄米雑炊と前日のサラダを使った野菜ケーキ
画像画像画像画像






2/21(火)
朝食には前々日のしじみとかきを加えたミネストローネ
画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック