「武士道の如く気高く生きたいもの…」

「サムライの国」日本人の原点である武士道の精神は、質素、倹約の徳を積むこと。生活を簡素化する〈養生の精神〉つまり武士道の如く気高く、気骨のある「さむらい魂」礼儀正しく、忍耐力、不屈の精神そして勇気ある行動、静かな心は乱される事なく、日本人の心の中に棲む伝統的精神であるはずです。“私達が目指す養生法とは”心構えです。どんな風に日々を生きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「結婚30周年のお祝いに…」

〈懐かしいスタッフから、サプライズなプレゼント!〉28年前に退職し、今はお母さんと一緒に美容室を経営している〈みゆきさん〉より、こんなに素敵な胡蝶蘭を届けてくれました…二人して感激です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悠久の更なる道を…」

来年も、次の年も、綺麗は続く…。今年もご愛顧いただきありがとうございます。 私達のサロンは、あなたの身近に寄り添って、あなたの美しさをずっと一緒に磨いて来ました。どうぞ 悠久の更なる先までもよろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「綺麗なお花ありがとう」

グリーンコーディネーターのマエさんより、GOROのウェーティングテーブルに綺麗なお花が届きました。華やかな雰囲気のある空間の中で皆さんが、とても喜んでおります。ありがとう🌹
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ざっくり男の料理!〈手巻き寿司〉

銀シャリはお寿司の定番。しかし我が家では玄米3分づきの寿司米。美濃3年酢と自然塩で味付けした赤米、ほんのり色のついた赤シャリです。休日のお昼をゆっくりと好みのネタを使って、思い切りお腹いっぱい食べられる自宅での手巻き寿司は最高…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ざっくり男の料理」今日の前菜、酒のつまみに

〈桜えびと蓮根のお焼き〉 〈玉ねぎのステーキ〉蓮根をすりおろし、片栗粉小さじ一杯に自然塩を少々入れ桜えびを加えて軽く混ぜ、スプーンに分け取り、フライパンで焼く。(初めての味覚で、サクサクとした海老の風味は中々のものです)〈玉ねぎのステーキ〉は超簡単…スライスして日光浴させるのが一番!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ざっくり!「男の料理」〈天婦羅蕎麦〉

材料/海老、レンコン、春菊、ししとう、茄子、人参 玉ねぎ 海老の唐揚げ&信州蕎麦。信州駒ヶ根の旅は、お目当ての蕎麦が売り切れ御免の期待外れに終わりました。無念の思いは自分で作るしかないと、一週間後の今日。妻のアドバイスを受けながら、海老の背ワタ、隠し庖丁で反り返りの防ぎ等、初めての経験を踏んでの手間の掛かる一品料理…苦労の甲斐あり う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more