3代目のメルセデスはECO CAR

愛犬小太郎がいなくなった今、夫婦二人で遠出の旅を楽しむ新車はCo2削減のEco car CLA180Sportsです。ちなみに初代はEクラスのセダン、2代目がステーションワゴン3代目がこれ、 生涯夢と希望、生きることの悦びを馳せています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自家製味噌作り」

今年で7年目になる味噌作り。出来上がり20kg超の仕込みが終わりました。相変わらず大変な作業ですが、 生きて行く為の最善な策を、ただありのままに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗り続けた愛車

柴犬の愛犬小太郎は白内障が原因で眼が見えなくなり、彼と一緒の旅が不可能になり14年間乗り続けたステーションワゴンを手放しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ピロリ菌駆除について/和田武宗のからだ塾からの提案」

最近の医学界では胃潰瘍や胃癌等の原因菌とされるヘリコバクターピロリ菌の除菌が抗生物質により行われています。しかし抗生剤に頼っている限り耐性菌の出現や副作用などによる合併症、逆流性食道炎の発症や同時に腸内細菌の全てを殺すため、下痢や血便、貧血等人体への強力なダメージや免疫力の低下を防ぐ事は非常に困難です。知人や友人に体のメカニズムを唱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界でたった1着の稽古着」

昔愛用のパーティ用のドレスシャツはビックだった頃のブカブカシャツでしたが、仕立ても生地もしっかりしております、無駄な部分を切り取り自分で染めて仕上げたお気に入りの一品です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間もなく12月

まもなく12月、秋色も次第に深まり、収穫の喜びはこの季節のうれしい便りです。美容室の壁に飾られた裂画はさつま芋とカラスウリ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「逆流性食道炎及び誤嚥による緊急処置」和田武宗からだ塾からの提案

就寝前の食べ過ぎ、消化の悪い食べ物やもたれ感のある食べ物等で胃で消化ができずに口からゲップ状態で強酸の胃液と一緒に戻してしまう事があります。この強酸によって喉の奥が大変不快な思いをした経験がおありでしょうか?。誤嚥も同じように消化管を通過せずに誤って咽喉や気管に入ってしまう状態です。誤嚥は肺炎の原因ともなり、命取りにもなりかねません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴犬の小太郎

小太郎13歳、白内障で目が不自由になりオシッコロータリーのコーンが不要になり急遽水飲み場の 台に早変わりしました。水入れも倒す事なく安定しています。眠っている日が多くなりました。一寸寂しいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静かな海

佐竹雪美さんからお預かりしたパステル画を飾らせて頂きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more