休日2日間のマジ料理?

3月に入って初の2日間の休日は雨の休日に重なり(良く降りましたぁ~)お客様の来訪もなく久々に夫婦2人と小太郎だけで過ごしました。ゆっくりとお風呂につかり|__(´▽`)♪__| <イイ湯ダナァw♪日頃の疲れをお互いにボディメンテナンスで癒し、普段は玄米と質素なおかずで過ごしております。したがって休日ぐらいはと…。

日頃の質素感を払拭するように私の手伝いも効を奏し、休日2日間の豪華?メニューを写真に収めました。

<初めて使う曲げわっぱ>
画像







3/5(月)初日昼。
パエリア(カレー風味)
     5分づきのお米3合と具沢山な魚介類のパエリア。
画像画像







飲みものはビールと赤ワイン。

朝は日本茶のみ。夕食はパエリアの残りと味噌汁程度ごく簡単に済ます。

3/6(火)2日目昼。和洋折衷
手作りハンバーグとほうれん草ときのこのソテー。
画像画像






                                                                      イタリアンのお皿に見栄えより味が最高の仕上り!飲みものはビールと赤ワイン。


いちご煮の炊き込みご飯(3分づきの米)あさりのお吸い物。
画像画像








いちご煮の炊き込みごはんとあさりスープ。〆はマロングラッセと日本茶。朝は紅茶のみ。夕食は味噌汁と残りの炊き込みご飯程度やはり簡単にすます。

<いちご煮>と余り聞きなれない料理ですがウニとアワビで仕立てた潮汁のお吸い物缶詰です。(東出先生のお土産)
青森県の八戸地方に古くから上客への豪華な磯料理のご馳走とされている郷土料理。
「器に分けたウニの姿が"朝もやに霞む野いちご"」を思わせることからこの名称がついたといわれている。画像









3/7(水)今日は仕事日です。普通に戻ったお弁当。

初おろしの秋田名産「曲げわっぱ」
やはり玄米に自家製のふりかけ、おかずは塩さば焼き、ホウレン草のごま合えと伊達巻き。
ちなみに自家製のふりかけは・・・
赤じそをミルにかけてみじん切りにし、かつをの生ぶしとしらすをフライパンで火を通し、醤油をからめて仕上に白ごまのむき身をまぜたもの。玄米に最高!です。

画像<曲げわっぱ>秋田杉を使った職人の手作りで、つなぎ目に桜皮で補強。完成までに3週間、漆塗りの工程を含めると1ヶ月半かかるそうです。普通の弁当では味わうことのできない、柔らかな風味のご飯につい納得してしまう逸品です。
    



画像曲げわっぱに詰めた昼食美味しそう…。







遡ること1週間前の2/28(火)は友人の万里代ちゃんが泊りがけで来訪。前から約束の「熊肉のすき焼き」に招待しました。昨年9月に山形県に行った際のお土産に頂いたもので少し鮮度が落ちたとはいえども生まれて初めて口にした熊肉。やはり野生の肉ですから少々硬いのはこれがほんとうの自然の味そんな感じ・・・。
熊さんに最大の敬意と山形の廣太さんありがとう!

画像半分以上が脂肉。冬眠するのだからこれが当り前ですネ。








画像画像微妙な表情で待つ万里代ちゃん。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック