和田武宗の気ままなブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「逆流性食道炎及び誤嚥による緊急処置」和田武宗からだ塾からの提案

<<   作成日時 : 2015/10/02 15:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像

就寝前の食べ過ぎ、消化の悪い食べ物やもたれ感のある食べ物等で胃で消化ができずに口からゲップ状態で強酸の胃液と一緒に戻してしまう事があります。この強酸によって喉の奥が大変不快な思いをした経験がおありでしょうか?。誤嚥も同じように消化管を通過せずに誤って咽喉や気管に入ってしまう状態です。誤嚥は肺炎の原因ともなり、命取りにもなりかねません。
そこで全く副作用のない、私が発見した緊急処置を提案します。正しく手当て以外の何物でもありません。
写真や図解の通り多少の痛みを我慢して、左手首から肘の方向にむかってまんべんなく指圧をして下さい。もし自分で出来ない方はパートナーに指圧してもらって下さい。ビックリするくらい気道が開きスコンとした感じで溜飲が下がる思いがします。多少の個人差はあるかと思いますが気持ち良い感覚に驚く事でしょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「逆流性食道炎及び誤嚥による緊急処置」和田武宗からだ塾からの提案 和田武宗の気ままなブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる