20年振りのスキーに挑戦¢__(^0^¢)__===3 スキー

去る2月7日~8日新潟県苗場スキー場へ友人夫婦4人の旅を楽しむ。

東京駅8時24分発のとき号に乗り列車の中ではビール、ワイン、弁当と小宴会そのもの。僅か1時間20分で
「長いトンネルを過ぎればそこは雪国だった。」と小説の中の一章節を思い出す様な別世界に足を踏み入れる不思議な錯覚。 .+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚ 目指すは雄大なゲレンデを部屋いっぱいの窓に映す苗場プリンスホテル。
広大なホテル館内は迷子になりそぉ~。

私達二人は最初からスキーを滑べる予定はなく、温泉と雪景色を楽しむ積りで服装も程々にして出かける。
                                 
                              しかし・・・。

現地につきゲレンデを目の前にして、むくむくと過ぎ去り日の記憶が呼び戻され急遽、貸しスキーを借りて滑ることにする。

当日は吹雪の悪天候の中リフトを9本程クリアしての滑走。足元も少し見にくくなってきたので、これで最後にしようと滑るも大いに転倒しその際ブルーの携帯電話をゲレンデに落としてしまい愕然とする。 (ー△ー;)エッ、マジ?!!! フロントや係員にこの悲惨さを訴えても埒が明かず、最終的にリフト乗り場に疲れ切った足を引きずり乍ら辿り着いた結果に無事ブルーの携帯電話に再開することができました。

親切に届けてくれたお方、ほんとうにありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。
                            (白いゲレンデの中にブルーのカラーで助かりました。)

感謝ヽ(´∀`*)ノ感激ヽ(;´Д`)ノ雨ヽ(@´з`@)ノ 嵐♪

画像画像画像








夜は白銀のゲレンデを眺めながらくつろいだカクテルラウンジ・シャトレーヌでマティーニ、ジントニックを・・・至福の時を過ごす。

画像画像画像








翌朝は青空に恵ぐまれゴンドラに乗って山頂駅まで足を延ばす。


"20年振りのスキーに挑戦¢__(^0^¢)__===3 スキー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント